カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

いじめは、異質なものの所にやってくる。

私は、静岡で勝間和代さんの講演会を行いたいと思っています。

勝間和代さんの私塾の勝間塾では、今週はいじめがテーマで、今日は3日目です。

いじめは、異質な人がいると、いつ起きるかわからない問題ですね。びっくりしてしまうほどです。

だからこそ、ルールが必要なんですね。起きていることの解釈も人それぞれで、人の脳というのは創造性があるので、そのままにしていると、大変なことが起きるものです。

いじめは、絶対にいけないです。…と、心から思いました。

そんな問題も、0・2%の改善で、自分の仕事に目を向けると、スーッと消えて無くなりるものです。止まっていると、ほこさきがむくようです。

 

 

ですから、「今ここ」を大切にして、安心していられることに感謝していきたいです。

いじめはよくないです。

ほんと、参ってしまいます。

チームにとってよくないので、今から、しっかり見ていきたいです。

 

 

人のせいでなく仕組みを見直すこと。

勝間塾では週替わりのサポートメールが毎日届きます。今日は昨日に引き続いていじめの話題の2日目でした。いじめの原因はいじめられる人のせいではなく、いろいろな問題が絡み合って生まれてくるそうです。

私が気になったのは、権力がある人がいじめを行っている場合がある、と言うことです。

問題が起きたときは、人のせいにするのではなく仕組みのせいにした方が良いと聞いたことがあります。仕組みのせいにするときに、その仕組みを変えるのは、この、権力を持っている人です。ですから、本来変えなくてはならないルールであっても、権力者にとって都合の良いルールになってしまうのかもしれないと思いました。

でも少し朝から考えてしまったんです。権力は、スパイスとして味わうのは意味があるけれど、幸福感はそれほど長い間は得られないのではないかと。確か、地位や権力お金で味わう幸福は2週間と聞いたことがあります。たった2週間のために、いじめをして、自分を守ることに時間を費やすのは、とてももったいないことだと思います。インスタントな欲求の満たし方をしても、人としての成熟は得られないのになぁと思います。そして、お金がたくさんあっても、幸福感を得られていない人は結構いるのかもしれないなぁと思いました。私たちは、誰もが身近な人を大切にして「今ここ」を大事にして生きていくことで、じんわりと幸せを味わっていけると思うのです。

 

勝間塾の中では、成熟したつながりで関係性を作っていけるので本当にありがたいと思いました。

 

いじめに関する話題を学んでいます

勝間和代さんが塾長を務める勝間塾では、週がわりで毎朝サポートメールが届きます。

今週のテーマは、いじめに関する話題です。

今日、初めて知ったのは、「被害者オリンピック」という言葉です。被害の重さについて競い合う感じのイメージでしょうか。

この言葉を知って、被害者さん同士が、なかなか繋がれない理由がなんとなくわかったような気がしました。しかし、繋がって助け合っている方々もいるので、関係性を作っていくときに、「被害者オリンピック」ではない関わりを作っていく必要がありそうだと感じました。

勝間塾の皆さんは、それぞれのストレングスファインダーの強みのトップ5を開示されていて、VIAにも興味のある方が多いです。ですから、互いの違いを知る土壌があるのですよね。

いじめがあると、信頼関係が得られないので、仕事でも生産性や効率が悪いのだと思います。そして、それぞれの才能や強みを安心して発揮できません。とても残念なことです。

一見、時間がかかり、意味の無いことのように思うかもしれませんが、内側からの動機づけが大事なんですね。強みを使って周囲へ貢献して、働ける環境がいいのだと思います。

今日は月曜日で、1週間がスタートしたばかりです。投稿の中では、すでに「被害者オリンピック」ではない、集合知を見る機会がありました。いつも感じることなのですが、自分1人では分からないことでも、みんなの意見が集まると、今までとは違うものが見えてくるものです。

コミュニティのビオトープの中で、自分のあり方を見つめていきたいです^ ^

 

月例会課題の自己紹介動画を撮り直ししました。

今日は、きのう撮り直した、今月の月例会の宿題の動画を作っていました。自分で自分を見るのは、何となく慣れないものです。しかし、アウトプットがないと学びも得られないので、動画チームのグループの中で投稿してみました。

自分の喋っているのを自分で見て、周りにもシェアしていく…この作業を繰り返していくことに、私自身は意味があると感じました。

自分で自分をフィードバックするイメージです。最上思考もあるので、「こんなものだ」を受け入れるのに、時間かかります。時間がかかるのを理解して、時間をかけて受け入れていきたいと思います。

今回、自己紹介動画を撮影する作業を行っていて、以前カウンセリングの勉強をしていた頃のことを思い出しました。

するすると問題解決していくお手本のカウンセリングを見ながら、「自分もやってみたい」と思っていました。しかし、チャレンジしても、なかなかうまくいかなかった時期が長く続きました。それでも、カウンセリングの勉強が楽しくて仕方がないので、下手でも学び続けていました。そんな行きつ戻りつの日々がつづき、何年もかけて技術を身につけていきました。

このプロセスがあるので、おかしくても今後の自分に必要なことは、楽しんで学んでいきたいです。

 

 

 

 

giveの5乗が嬉しい。

勝間塾のメンバーは、giveの5乗を心がけている方が多いです。「自分が嬉しくて、みんなのために出来ること」を考えて、得意分野を生かしていらっしゃるなぁと感じます。利他的行動が当たり前のように出来るような風土があると感じます。

 

私のような地方に住む人は、地方への社会貢献を考えている方が多いです。先週と今週は、格安スマホや端末の話題でした。地方に住んでいて端末などに詳しい方が、イベントをつくり、その中から情報を共有して下さっていました。

近くにメンバーがたくさんいらっしゃる、東京の方は、年末なので忘年会を企画して開催報告をコミュニティの中で書いてくださっていました。そして、イベントを開催したことがなくても、チャレンジしたい気持ちを持っているので、情報を集めたり、分からないことを周りに聞いたりされています。ご自身が持っている強みを使って、どんな風に使うのが効果的なのか、試行錯誤しながら進んでいることを感じます。

…私の場合は、周りの人の良いところを見つけて伝えるのが好きなので、こうしてブログに書いています^ ^

大人になっても、新しい情報に触れて試してみるのは、結構面白いものです。そして、励まし合いながら進めるのは嬉しいものです。

今月の月例会は、自己紹介動画を作る宿題がありました。きのうと今日は、土曜と日曜だったので、コミュニティの中でも、休みを利用して、自己紹介動画をアップされている方が何人もいらっしゃいました。それぞれに、自分が好きでわくわくすることから、社会貢献や仕事をしていく夢を語ってくださっています。大人になっても、夢を安心して語れるコミュニティって、いいなぁ…と、思います。

これからは、人生100年の時代なので、学ぶ楽しさと、優しさを持って、みんなで成長していきたいと思いました。

私は、周りの方々が成長する姿を見るのが好きなので、今日も楽しく所属感やワクワクを満たしました。

今日もありがとうございました^ ^

 

 

 

PDCAサイクルを回すこと

私は、勝間塾のコミュニティーに入っています。

きのうは、自分の行動に意味があると思って、コミュニティーの中で行動していました。しかし、今朝はそれが失敗だったと気づきました。

失敗なので、自分の行動には意味がないとおもっていました。ところが、その失敗から意味を見つけて改善するような枠組みを見つけ、アイディアをだしてくださる方がいました。…一人では分からないことも、みんなで知恵を出していくと、よりよい答えが見つかり、次の行動へ進めることを感じました。失敗は、なるべく事前に潰せるのがいいのだけど、行動しなければ見えないこともあるのですよね。

きのうは、何と言っても周りの方が私の特性を理解してくれて、失敗があっても受け入れてくださったことが、とてもありがたかったです。優しくて寛容な仲間には、心から感謝しています。ありがとうございました。

きのうの一日は、まさに「いまここ」を生きていたので、夢中になって何時間もフローに入っていました。振り返ると、あれは幸せな時間だったのかもしれないなぁと思いました。このように、自分が楽しくてフローになることはいいのですが、逆に、自分にとって意味を感じなくて、もし仕事だったとしても受けず、日常生活を脅かすほどのことは、無理して支援しなくていいことも知りました。生活に支障を及ぼしていたので、生活習慣は見直していく必要があると感じました。支援職の人は、必要以上に人の支援をしてしまうことがあるので、気をつけていった方がいいと感じました。そして、自分の生活を脅かすほどの支援は、する必要がないと学びました。「あー、そうだったのか。わたしは無理をしていたな。」…これを知って、だいぶ気持ちが楽になりました。

自分だけでは分からないことが、チームの中で話し合うことで、見えてくるものがあることを知りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日までは、選択理論の研究会のことが頭にあったので、違うことをしていても、研究会のことを考えていました。

今日の研究会では、来年一年の静岡支部のことをいろいろ考えていきました。

来年は、選択理論のレクチャーを行いつつ、最初の半年で基礎を学びあい、後半の半年でそれぞれの担当者が選択理論の活かし方について学びます。久しぶりに、みんなで方向性について話し合えて意味がある時間だったと感じました。

そのあとで、自分の目標についても考えていきました。来年も、自分なりに目標を達成していきたいと思いました^^

そのあとの望年会も楽しかったです。来年もよろしくおねがいします。

 

それから、もう一つ。来年は、勝間和代さんの講演会を行いたいので、そのための準備もしていきたいです。とても楽しみにしています!

八方美人をやめることにします。

勝間塾のオンライン上のコミュニティーには、本の紹介をしてくださる方がいます。そんな、ブックレビューを読んでいると、ついつい気になってしばらくすると自分も購入していることがあります。

今日紹介されていた本は、こちらの本です^^

 ブックレビューを読んでいて感じたのは、「私は、八方美人をやめたほうがいいな…」ということです。考えてみれば、「誰からも好かれる」のは、とうてい無理な話です。その上、今日は「自分が本当に大切にしたい人を大切に出来ていないこと」にも気が付きました。私は、いつもでしたら、輪から外れてしまう人がいないようにと意識を向けています。でも、これを続けてくことで、「大切な人を大切にできないばかりか、大切な人がかえって苦しい思い」を続けることになってしまうことを知りました。これでは、大切な人が消耗するばかりで、いつまでたっても前に進むことができません。

考えてみると、人にはそれぞれ自分らしく居られる場所があって、無理に合わない場所に居続ける必要はないのかもしれません。きっと、私は、相手が自分らしくいられない場所に、良かれと思って無理矢理引きとめていたのかな。世の中には、変わりたい人もいれば、変わりたくない人もいて、それぞれの立ち位置で合う場所を見つけていけばいいのですよね。

私の強みである、社交性と成長促進はほどほどに。そして、大切な人を大切にできない寛容性だったら見直していった方がいいのですよね。そのあたりは、今日のブックレビューや、周りの皆さんのおかげで、気づきをいただきました。

 

そういえば、今週のサポートメールお題は、「複数の端末を使いこなす方法」です。情報弱者の私も、グーグルホームがビックカメラで半額で売っていることを知って注文しました。この機器は部屋につないでおくと、天気を教えてくれて、音楽も聴けて、料理の塩分量まで教えてくれるそうです。これは便利な予感がします。人が、情報を得てから行動を起こすまでには時間がかかるそうです。それでも、情報をいっぱい浴びて、私自身も動いていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、静岡で勝間和代さんの講演会を行いたいと思っています。

開催できるように、少しずつ動いていきますね^^