「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

自分らしく生きる

自分らしく生きるって

一体、どういうことなのかな!?

と思うんです。

 

自分がやりたい生き方

好きなこと

ワクワクする方向に進んで

笑顔で幸せに

向かって

進んでいくことなのだろうなー、

と、思います。

 

最初は怖くて

びっくりするし、

まわりの人と違うのは

いけないことだと

思うけれど

 

いやいや、

自分らしく生きないほうが

どうやら良くないみたい。

 

不幸せだと

表情も悪くなるし、

イライラしますからね。

 

幸せだと

笑顔になりますよね。

 

そういうわけで

やりたいことをやって

いきたい道をすすんでいれば

多分いいんじゃないかと

思います😊

課題の分離

課題の分離

というのは、

自分の問題と

人の問題を分けて考えること

のようです。

 

他人を幸せにすることは

できないと

知って

実行すること

なんですね。

 

他者から嫌われる勇気を持って

 

他者の問題は

自分とは切り離して

いかなければいけないと

私自身が感じます。

 

依存しあう関係は、

避けなければ

いけませんね。

 

自由になって

嫌われる勇気を持ちたいと

思いました。

主体的に生きること

本当は

主体的に生きていけるのに

日々主体的な自分を

選んでいないんだなぁ

と感じる今日このごろです。

 

自分の意見を持つこと

自分の行動に責任をもつこと

 

なんですよね。

 

なかなか

簡単ではなさそうですが

やっていきたいと思いました。

 

 

シフォンケーキづくり


f:id:momosakukao1107:20170619135540j:image

 

たまに、シフォンケーキ

作っています。

 

今回で5回目です。

 

少し前に、

勝間塾のコミュニティで

手作りシフォンケーキ

画像を毎日見ていたら

 

「私も作ってみようかなー」

 

という感じでやってみました。

 

まだまだ難しいのです^^;

 

また、時間を見つけて

作ってみますね✨

久々に朝の座禅に行きました


f:id:momosakukao1107:20170618085905j:image

 

久しぶりに朝の座禅に出かけました。

 

時間のコントロールが苦手な私は

早起きしても余裕がなくて

ぎりぎりの時間にお寺の

駐車場に着きましま。

 

駐車場からお寺までは

坂を登ります。

 

普段運動していない私は

自分なりのダッシュで走っても

山道がきつくて

途中で走れなくなりました。

 

仕方がないので早足で歩き、

息を切らせながらもお寺に入ります。

 

本堂でおさい銭を入れて

隣にある座禅の部屋に入ると

まだスタートより少し早い

 7:00前です。

「間に合った〜!」

とちょっと安心しながら

足を組みました。

 

座っても呼吸が荒いので

ゼーゼーいっています。

 

座っていると、

おしょうさんが鐘を鳴らして

座禅が始まります。

 

座禅で呼吸を整えて

しばらくしたら、

お経を唱えます。

 

私はすっかり忘れていて

何となく真似していました。

 

「大切なものは

遠くではなくて 近くにあるんだよ」

 

「今、手にしているものを見ていると

そこには幸せが

たくさんあるんだよ」

 

「仏はどこか遠くに

あるものではなくて

わたしの心の中に

あるんだよ」

 

お経の中のメッセージの中から

こんなことを感じました。

 

お経を聞いて

「人のいいところを見つめよう」

「できていることを見よう」

「自分の在り方を見直そう」

「やっぱり時間管理しなくちゃね」

 

なんて思いました。

 

急に思い立って出かけたけど、

良かったなぁと

思いました。

 

座禅は毎週日曜日に開催しています。

 http://www.fujieda.gr.jp/contents/NOD109/428895.html

 

おしょうさんは精進料理づくりで有名な方です。お寺では、精進料理もいただけますよ🤗

http://relations.eshizuoka.jp/e483341.html

 

 

 

 

カウンセリングの中の人柄

最近は

「カウンセリングの良さ」っていうのは

その人自身がどんな人かによって

決まってくるかと

思うようになりました。

 

言葉とか技術も大事で

それがないといけないんです。

 

でも、最後には人柄なんだろうなぁと

思います。

 

私自身は

以前は正しさに縛られていたので

不自由だった気がします。

 

正しいことばかりを

言うのも、

なんだかおかしい気がするし

 

冷たい雰囲気がすると

安心して話せなくなって

しまうだろうと

思うのです。

 

ただ、冷静さをなくしてしまうと

それはそれで問題があるので。

 

なんとも 不思議で

面白いなあって

感じています。

 

momosakukao1107.hatenablog.com

 

momosakukao1107.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

サポートすること

問題解決は

「何をどうする」

とか

「何に困っていてどうしたいのか」

を考えることなのだけど

 

「解決するか、しないか」

「自分の問題に本気で向き合うか、どうか」

 

を考えるのを

肩代わりしてはいけなくて

 

向きあいたくなかったら

向きあえないし

 

見たくないものは

見られないので

 

出来ることは少ないと

感じます。

 

その場にいて

サポートすること

位しか

できないかなぁと

思うのです。

 

でも、それが一番の支援なのだと

おもいました。