カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

Macを使い始めました。

来週、ものくろさんが開催するWord Pressのブログスタートアップ講座の参加に参加します。レッスン開催日に間に合うように、Macを購入しました。13インチのパソコンです。

今まではwindowsだったので、使い勝手に馴染んでいませんが、こうしてブログを書くことで慣れていくことにします。

今日は、事前に配布されるWord Pressにまつわる動画を見ました。

今、書いているアメブロは、編集のサイドバーがあって、Amazonの商品紹介のリンクを貼り付けることなどが割と簡単にできます。当たり前のように、気軽にリンクを貼り付けていました。…でも、これは、ありがたいことだったと改めて気がつきました。

これからは、アフリエイトで貼り付けることになりそうです。勝間塾のゆきこさんに教えてもらい、何回か試したことはあります。しかし、習慣にはなっていませんでした。

 

毎日ブログを書く習慣が続いて行くように、ハードルを下げていけるような環境作りが必要だと感じます。写真の貼り付けやすい環境を整えるとか。…といっても、このブログはあまり写真を貼っていないですね。

今日の説明の動画を見ているだけで、Word Pressでブログを書いている人は、色々なご苦労があるのだと感じました。一日何記事も書くとか、尊敬します。

 

でも、このはてなブログの中でも使っていない機能もあって、そのあたりも一緒に学んでいこうと思います。

 

いつも思うのですが、ものくろさんのセミナーや、Word Pressの講座に、どうしてもっと早く参加していなかったのだろうかと、自分でも疑問に思ってしまいます。そのくらい、行動が遅い自分なのだなぁと。

これからは、もっと、行動を早めていくことにします。

そして、無理のないように、ハードルを下げて習慣化していこうと思います。

 

 

 

 

 

違いを受け入れる

今朝は、頭の中で自分の思いを巡らせていました。

 

周りが変わらない中で、自分がどういう風に動いていったらいいのか考えてみました。

 

私の役割が、「相手の良いところを見て伝えること」なので、どんな場面でも良さを伝えていると、自分の考え方とのギャップが生まれてきます。

 

相手の良いところと自分が好きなこととは違うので、違いを受け入れる必要が出てきます。

 

明らかに論点が違うときには、「話題に触れない」のではなく、「違いがあることを伝えなくてはいけないなぁ」と思いました。

 

無理は長続きしないので、自分の気持ちを殺さずに、相手を大切にしてみようと思います。

 

たしかに、わたしも昔はカウンセラーではなかったので、その頃の気持ちは持っていたはずなのです。でも、今は、自分の頭に浮かぶことばが良いことばに変わってしまったので、訳が分からない。

 

分からないなりに、動いていくしかなさそうですね。

 

自分の役割に感謝をして、また歩いていきます。

ブログを読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

圧倒的なギバー

この頃出会う人たちは、圧倒的なギバーが多いのです。この人たちは、本当にいい人で、優しいんです。

 

私自身も、与える人になりたいので、ギバーの方から与えることを学びたいと思うのです。

 

私は、最近、勝間和代さんを静岡にお招きして講演会を開催したいと思っています。どうして私が勝間和代さんにこだわるのかというと、私にとって、勝間和代さんは圧倒的なギバーの存在だからです。

 

私は、慣れない仕事で苦しい時に、勝間和代さんのサポートメールを読んでいました。私の生活をまさに「サポート」してもらっていました。

勝間和代さんのメールマガジンを読んで、自分らしく生きていいことを知り、少しずつ力を取り戻すことができたからです。

 

おかげで私は、自分らしく心を軽くして生活しています。心から勝間和代さんに感謝しているので、私にとって、勝間和代さんは圧倒的なギバーなんです。

 

これまでいただいた恩を返していきたいので、今までは、包含の強みを出して頑張ってきました。

でも、包含を出さないで、テレビ番組を選ぶように情報も選んでいこうと思うのです。

それが、今いる環境の中で、中長期的なお付き合いをするために出来ることだと思います。

 

私も、周りも変わらなくていい。

 

無理せず、「今ここ」を楽しんでいきたいと思いました。

 

 

おはぎ作りをしました^ ^

f:id:momosakukao1107:20171221204515j:image

 

今日は、おはぎ作りのイベントに参加しました。

主催の山本さんは、いつも笑顔で楽しい方です。そして、参加されているメンバーには、最近イベントで知り合った方がいらしたので、お会い出来るのも嬉しくて、私も出かけることにしました。

 

f:id:momosakukao1107:20171221204447j:image

 

おはぎ作りは、もち米3.5合に対してお米1.5合の割合で、ふつうにお米を炊くようにして炊飯器で炊きました。炊き上がったらしゃもじでつぶして、30グラムくらいのお団子にします。

 

あずきは、市販のもので手軽に作れます。こしあん20グラムのお団子にしておいて、粒あんは25グラムのお団子にします。

 

粒あんでおもちを包むおはぎと、おもちをこしあんで包んできな粉をまぶすおはぎ、どちらも作りました。きなこに抹茶を混ぜたものや、白ごまや黒ごまをまぶすものも作りました。

 

f:id:momosakukao1107:20171221204821j:image

 

 

おはぎはたくさんできたので、持ち帰って家族でいただきました^ ^

 

f:id:momosakukao1107:20171221204828j:image

 

ありがとうございました!

 

私はこれから、勝間和代さんの料理教室オフ会を開きたいので、今日のおはぎ作りを参考にして、イベントを作っていきたいです。

 

 

 

 

多読になれる読書会

今朝、勝間和代さんが塾長を務める勝間塾のサポートメールでは、文章の表現力をアップするために、多読を勧める内容が書かれていました。

 

今日は偶然にも、多読にぴったりなイベントに、参加することになっていました。静岡の勝間塾で一緒に学んでいる、博子さんがファシリテーターを務めるread for actionの読書会です。

 

f:id:momosakukao1107:20171220210933j:image

 

博子さんが設定してくれたのは、オシャレなカフェです。

 

f:id:momosakukao1107:20171220211029j:image

 

読書会が始まる前に、マフィンのランチをいただきました^ ^

 

f:id:momosakukao1107:20171220211123j:image

 

ランチの後は、読書会のスタートです。

 

f:id:momosakukao1107:20171220211205j:image

 

読んだ本は、ブレインプログラミングです。

 

夢を叶えるために、なりたい姿を具体的に思い描いて、イメージすると、現実になるそうです。

 

わたしが来月行う予祝にも通じるところがあって、興味深かったです。

 

f:id:momosakukao1107:20171220211443j:image

 

私も、思考を現実化していきたいと思ったのでした。

行動に移していきたいな^ ^

 

 

 

プレゼンテーションのコツ

今日の勝間塾月例会はプレゼンテーションについてのお話でした。勝間塾生の30秒プレゼンテーションから、勝間和代さんが、スキルアップのために必要な情報をアドバイスしてくれました。

 

①メッセージは、1つ〜3つくらいでよい。

②逆光でなく順光で撮ること。

③身振り手振りを入れて、目線も一点にしなくていい。動きがあると良い。口は大きく動かす。

④非言語情報に注意する。

 

人が写っていた方が良くて、信頼してもらいやすいのだそうです。コツさえつかめば大丈夫なんだそうです。

 

また、再チャレンジで着る機会があるそうです。

もう一度、自分の動画を見直してみようと思います^ ^

私は昨日から、ものくろさんの動画のメッセージ「親指シフト親指シフト…」が気になって、早く始めなくてはならない衝動に駆られています。

 

年末に、Word Pressの講座に参加するので、そこで、聞いてこようと思います。今のうちに「できる」とイメージしておこうと思います。

 

来月のテーマは、「起業、転職」です。年収を上げるのには、やっぱり起業も視野に入れる必要があるそうです。

来月も楽しみにしています^ ^

勝間塾の塾生の動画を勝間和代さんが見る日でした。

今月の勝間塾の月例会の課題は、30秒の自己紹介動画を作って、インターネット上のコミュニティにアップすることでした。私は、動画を撮影したことがほとんどなく、しかもYouTubeを使って投稿することも今まで経験がありませんでした。

 

そんな私が、初めて自己紹介の動画を作り、それを自分で見るという経験をしました。一見、簡単そうなこの作業は、文章と違って非言語でいろんなことを伝えなくてはならないので、とても大変でした。実際に行ってみて、初めて、世の中のユーチューバは、本当に細かなところで配慮して工夫をされているなぁと改めて感じました。

 

今日は、投稿された動画を、勝間さんと上念さんが見て解説をする日でした。勝間塾のメンバーは、チームで力を合わせて取り組むことが得意です。関東や関西、それからオンライン上で教えあって分かち合いをしながら、作りました。

 

前にも書いたことがあるのですが、私の場合は、まったく動画編集技術がない上に地方 に住んでいます。ですから、全てオンライン上の仲間に指導してもらいました。励ましの言葉をもらい、技術を身につけていきました。

 

ここは、「学ぶことを楽しんでいる人」の集まりだと思います。だから、みんなで一緒に成長していけるのだなぁと、あらためて感じました。いつも会えない仲間の動画を見られることが、嬉しくて楽しいひと時でした。

 

ちなみに、私の動画は、ハッシュタグのつけ方が違っていたのか、見てもらえなかったので、もう一度タグをつけ直して送ってみることにします。

 

私の場合は、勝間和代さんに静岡に来てもらうためのメッセージが書いてあるので、読んでもらわなくてはいけませんからね^ ^

 

それにしても、所属感が満たされる嬉しい時間でした。

ありがとうございました^ ^