読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

新しいことを始めるとき

何か新しいことを始める時には かならずチャレンジする気持ちが 伴います。 今までなかったものが そこにでてくる訳ですよね。 チャレンジは時として 人から見た場合 出るクギになる可能性があります。 この、出るクギは 引き抜かれるばかりではないんです。…

ごほうびはやる気を阻害するの?

子育てでなんとなく避けたいと思ったことが あります。 それは、 「褒美で釣る」です。 人は、報酬がなければ食べていけないし 報酬があることで モノに恵まれた豊かな生活が 手に入りますよね。 ・・・でも、 世の中を見まわしてみると 成功して幸福でいる…

近所での作業を通じて感じたこと

藤の花の季節がやってきました。 春は、サクラが終わって寂しいと 思っても、次から次へと キレイな花が咲き始めますね。 さて、今日は 地域の草取り、 川のみぞ掃除の日でした。 作業をしてみて、 自分の住んでいる地域のために 動くのは 色んな欲求がかか…

「こつこつ」という習慣を作る

私が起業をしたのは去年、2016年の10月です 。 私が勝間塾で学んできて、 これからも特に 大事にしていきたいと 思ったことは 「こつこつ」である「0.2%の改善」 です。 自分ひとりでは できないダイエットや ブログを書く習慣も 所属感を味わって 楽しみな…

子どもが、自分で選び自分で決めるとき

きのうはwajaの服が届きました。 これからワンピースが 活躍しそうです。 今日は自由の欲求の話題です 選択理論の 「自由の欲求」。 これは、自己選択、自己決定に関わる 欲求です。 自分で決めたい、自分で選びたい と思う気持ちは 人それぞれで 高い人(自…

子どものかっとうの場面から感じたこと

温野菜と三元豚の ランチをいただきました 今日は子供の話題です 眠い目をこすりながら 宿題をやる子どもの姿を見て なんとなく感じたことがあります。 無理にやらなくてもいいもものようで 本人の意思でやっているみたいです。 「嫌だなー。」 と思っても、…

与える人になろう

「受け取る人から与える人に変わる」 「与える人」であっても「受け取ること」はあり 「受け取る人」であっても、「与えること」はありそうです。 何が違うのかと自分を振り返って考えてみると。 多分「以前の自分」よりも「今の自分」の方が 何かを受け取っ…

人生の舵をとること

きのういただいたどんぶりのネタが たっぷりでびっくりしました。 マグロが最高に美味しかったです! さて、今日は役割について かんがえてみました 人はときどき、 白か黒かで物事を 判断したくなってしまうけれど グレーをいかに心地よく過ごすかに 答えが…

今日は勝間塾おとなのえんそくでした

今日は勝間塾のおとなのえんそくに 参加しました 清水の魚どんぶりを堪能して 船に乗って富士山を見て いちご狩りをしてから いちご大福をつくり 最後は御殿場の温泉に入る♨️ という、何とも嬉しい1日でした✨✨ 地元に住んでいるわたしも この盛りだくさんな…

便利名せいかつ

道具によって 人の生活が便利になるんだなあと つくづく感じる今日この頃です 我が家では 3000円台で買える 「スロークッカー」 にはじまりました。 低温でじっくり料理すると 甘くて美味しい焼き芋ができることを 知りまして そこから道具の便利さに 目覚め…

さくらを見ていて思うこと

今日は藤枝市蓮華寺池公園で 桜の花を見ました 藤枝のさくらは今日が満開。 朝から散歩をする人で たくさん賑わっていました。 さくらの花を見ていると 何ともいえない気持になります。 嬉しいことも 悲しいことも サクラの花が散っていくと いったんリセッ…

ギブの5乗で付き合うこと

発達に障害を持っていると 変な人だと思われることがあります 変な人だったとしても その人の変な部分は 最初だけは表に出てきて 付き合っていくと だんだんその人の本質が 見えてくるのかもしれません 「中身は決して悪い人ではない」 ということが伝わると…

ゆっくり成長していくこと

違う視点を手に入れると スーッと ものごとの 抜けみちが見えてきたりします。 そうそう。 得ているものを見て わくわくする方向を見て それから再び 足もとを見ると なかなかいい感じだと 気づいたりします。 工夫して楽しんで 毎日を見つめていきたい もの…

これからやっていきたいこと

一つのことに集中しやすいタイプだと 時間を忘れて動いてしまうことが よくあります。 あと、ボーッとして 時間が過ぎていくことも あります。 多分、これは仕組みが自分に合っていない のですよね。 今やっているやり方で うまくいっていないということは …

凸凹を生かすこと

発達障害は ある意味 その人の中に凸凹がある状態のことを 言うのかもしれません でこぼこは、 すごく得意なことと すごく苦手なことが 一人の人の中におこっている ちぐはぐな状態です 生きにくいと思うことも ありそうです しかし、 持っているものは 才能…

チームを意識すること

すべてはチームを意識すること。 新年度が始まって 子どもの担任の先生が分かりました。 担任の先生が変わると まず、わたしは 先生の良いところを見ます。 先生のいいところを 子供の話から 拾って、 会話の中で こどもに伝えます。 自分も子どもも、 先生…

目標に向かって進むということ

自分には自分の壁があるものです。 何もしなかったら何も変わらない ものかもしれません。 時代はどんどん進んでいくので 何もしないということは 後ろに下がっていく ということでもあります 前に進んで行くくらいで ちょうどいいのかもしれません 発達障害…

「子育てママのためのお茶会&マインドフルネスめいそう会」を開催します!

子育てをしていると、 子どもや夫、家族のためだけに 意識を向けていることに気づくことがあります。 「もう少し私自身を大切にしてみようかな。 でも、子どもだって、家族だって大切にしたい。」 ・・・そんなあなたのためのお茶会を作ってみました。 「わ…

お弁当づくりがスタート

親自身がうっかりしていても ちゃんと守らなくてはならない ルールというのが あるものです。 たとえば、 子どものお弁当。 今日から子どものお弁当づくりが 始まりました。 今までより 朝早く出発するので 今朝のお弁当づくりは 前日準備からの スタートで…

子どものうっかりは親のうっかりとつながっているようです

周りが変わっていくプロセスは 自分が変わっていくという プロセスでもあります 子供のことが気になって あれこれ言ってしまう時。 まずは自分の習慣を整えてみると 良さそうです うっかりしていて 子供が忘れ物をしがちだっという時は まずは自分が 前の日…

発達障害で片付けやおそうじが苦手。

発達に障害があると たまにお掃除が苦手だったりします。 そんなとき、完璧なお掃除は よりハードルが高くなってしまうので 5分間掃除とか10分間掃除と 簡単なものから始めます 朝起きてから、 自己コントロール、 自制心が高いうちにはじめます。 タイマー…

工夫をすること

自分の特性を知ると 問題解決の糸口が 少しだけ見えてきます 工夫できることはないかと考え 実際に試してみます 自分に必要な習慣を 見つけて試してみます なりたい方向にいる人たちと 過ごしてみます 環境が人を変えることがあるようです 新しいことは怖い…

目に見えないけれど苦しい

時間を守ることが苦手 片付けが苦手 人との距離感がつかめない 忘れ物が多い 発達障害には 当たり前のことができないという 特性があります。 その代わり 興味関心があることには 集中して しまいます。 自分のことだけでも 精一杯なのに 子育てもすることに…

発達障害について考える

発達障害について 考えています 最近は、発達障害という言葉を 多く聞かれるように なりました。 特に病院にかかっていないし 学生時代も 特に言われてこなかった。 …でも、 ・うっかりしている ・人とのコミュニケーションが苦手 ・場の雰囲気を壊してしま…

家族でディズニーランド

今日は家族で ディズニーランドにきました 同じ場所にいても 家族それぞれに 楽しみ方が違います それぞれの意見を 聞きながら これから何をしようか どこにいこうかと 話しています。 のんびり過ごせたら いいのかなー、と 思っています。 わたしは 朝イチ…

腹をくくる(すえる)こと

「腹をくくる(すえる)」 今まで自分の問題と向き合う時は 腹をくくってきました 「すぐやる」 ができないでいる自分に気づきながらも 前よりは 問題解決しようと 自分なりに努力しています。 人から見ると遅いし 自分でもまだまだだと感じます。 少しずつ…

目標達成について思うこと

人には生き方のクセのようなものが あります 目標達成したいのに 失敗ばかり、ということが あるものです。 失敗してしまう時自分を 振り返ってみると 自分のクセや思い込みによる 何かが隠れているようです 失敗があったとしても 失敗を生かして行動するこ…

「こうでなくてはならない」をやめる

最近ちょっと楽になったことがあります それは何かと言うと 「こうでなくてはならない」という 縛りから 自分が少しだけ解放されたことです 人の話を聞くとは 「こうでなくてはならない」 と自分を縛る必要は ないのですね 最近は、自分を縛るという 思い込…

すぐやる人になりたい

問題を先送りしない とは すぐやると言うこと うーん まだまだできることが たくさんあると気がつく毎日です やってないことあるなぁ やった方がいいことも 結構あります 「習慣を最優先事項にする」 …そんな自分になりたいです。 まずは、時間を守るところ…

自立について思うこと

「自立をしている」とか 「自立をしていない」とか 何をもって自立というのかは ちょっとわからないのですかま 自分の中で思ったことがあるので 書き留めておきます 自立をしないで生活していると たとえ50歳になったとしても 80歳90歳になったとしても 自立…

家族で学ぶとよいのかな

昨日はロジカル家事の本を 私が一人で読んでいました。 今さらながら そういえばこの本は 私がいただいたのではなくて 子供たちがいただいた本だと 気が付きました^^; 今日の夜は、夫が読み始めました。 私が一人で 「家事が便利になる家電が欲しい!」と 言…

勝間式 超ロジカル家事

勝間塾収穫祭のアイディアソンでチーム優勝して 子ども達がいただいた本を紹介します。 こちらは、家事全般にまつわる 工夫と便利をギュギュっと詰めたような本です。 勝間式 超ロジカル家事 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: アチーブメント出版 発売日: 20…

子供が出した答えに耳を傾ける

算数の問題は答えが一つだけど 私たちの身の回りににある問題の答えは ひとつではないと感じます 親は「もっとこうしたらいいのに」とか 「ああすればよかったじゃない」などと 言います でも、 子供が出した答えは 子供にとっての最善の答えなんですよね だ…

次女のピアノの発表会

昨日は次女が通っている ピアノ教室の 発表会がありました ピアノは個人レッスンなので、 普段は、他の生徒さんに 会うことはできません。 しかし、発表会は 生徒さんが集まって それぞれの演奏を聴きあいます。 毎年大きくなっていくので それぞれの成長も…

勝間塾収穫祭

きのうは、勝間塾収穫祭でした。 収穫祭はとても人気のイベントです。 チケットが あっという間に 売り切れてしまい 開催前から ワクワクする企画が たくさんありました。 参加してみた感想は とにかくすごい!という印象でした 。 ワクワクを発信しながら …

お疲れさま会

今日は、子どもの役員 のお疲れさま会でした。 それぞれの得意を持ち寄って お仕事ができたことに とても感謝しています。 卒業式の時には なかなか言えなかった ありがとうの言葉が言えて 良かったです それぞれのお子さんの話や 小学校での 出来事はもちろ…

卒業式のプレゼント

きのうの卒業式では、 先生へのプレゼントを 用意しました。 その一つが消しゴムはんこです。 ↓ http://hitsujinoasiato.cart.fc2.com/ca2/19/p-r-s/ この、消しゴムはんこですが、 先生の顔とメッセージを 入れることができます。 事前に、 先生の写真を撮…

子どもの卒業式

今日は子どもの卒業式でした。 先生から保護者にむけてのメッセージです。 「人生は山登りのようなものです。 登っているときは 今していることに夢中になって 必死で取り組んでいる状態です。 目の前に石ころが落ちていて つまずいたり 転んだりしながらも …

やりとりを意識すること

たくさんの人に向かって話すときも 相手がいることだから コミュニケーションを意識する のだそうです。 相手への配慮が5割ということは 伝えたいこと、 教えてあげたくなること、 喋りたいことを 話すのではなく 共通項をみつけて 共感出来ることを話して …

互いの上質世界が近づく感じ

このところ 夫婦の上質世界が かなり近いことに 私自身が驚いています。 子育てに悩み 親子関係と 夫婦関係を 整えはじめてから、 10年くらいたちました。 これまでの学びと まわりの環境と わたしの周りにいる方々の おかげだと思っています。 わたしの経験…

有名人になるということ

今月の勝間塾月例会の課題本は 「有名人になるということ」 です。 わたしは、この本から 惜しみない give を感じました。 勝間和代さんは、 もともと人前で喋るのが 得意だったわけでは なかったそうです。 社員と自分の家族を養うために 必要に迫られて 有…

感情に触れること

このごろ、 ローソンの低糖質お菓子が 気になっています。 さて、今日は感情について 考えました。 人は(特に女性は) 感情に触れて 共感を受けると 「心を開こう」 と思う傾向がありそうです。 多分、女性の多くは 最初から理論的に答えを 言われても 納得…

子どもの課題と親の課題

子育てをしていると ついつい 「自分の課題」と 「子どもの課題」を 重ねてしまうことがあります。 自分の問題と 子どもの問題は 別のものなのに 肩代わりをして 問題解決しようと していることがあるのですよね。 とはいえ、 子どもゆえに 何でも自分責任に…

アンガーマネージメントでわたしがラクになったこと。

先週の勝間塾のメールマガジンのテーマは アンガーマネージメントでした。 今週は違うテーマが始まっている中、 我が家では まだまだアンガーマネージメントの話題が つづいているので、 私の頭の中もアンガーマネージメントについて あれこれ考えています。…

おせっかいと客観的視点

最近、老後の暮らしについて 考えることがあります。 最近はひとり暮らしの世帯が 増えていますね。 ひとり暮らしでも 同居世帯でも 必要なのは 「親身でありつつ 少しだけ客観的な おせっかいの視点」 だと思います。 ひとり暮らしだと 身近に 助け合える人…

所属の欲求

「みんなと一緒」を求める 所属の欲求が高い人は、 いつも所属感を満たそうとします 所属感を満たすために 人との関係を整えようと 行動します。 所属感が満たせると ギャップが埋まります。 身近な所属感を満たすために 必要なことは 何かを考えて 整えてい…

物を手放して老いること

今日は、沼津魚がし鮨の お刺身のランチを いただきました。 最近は静岡だけでなくて 東京でも 食べることができるようで 嬉しい限りです。 しらすが大盛りで びっくりしました。 今日は、両親の付き添いで 市役所などへ 出かけました。 人は、いつかは年を…

怒らないと心地いい

今日も家族で アンガーマネジメントを 実践しています。 一日怒らなかったら カレンダーに シールを貼ります。 怒らないことを 家族の誰かが決めて 楽しく実践していると 「なんだか面白そうだ」 と、まわりもやりたくなって 「みんなでやってみよう!」 と…

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントは 感情のコントロールの 短期的な怒りを抑える視点と 長期的な問題解決をはかる視点と どちらも用いていくと 互いの関係性を維持しながら より良いつながりを もつことができます。 怒りを感じるのは そこに相手がいるので 自分の「べ…

強みをみること

人の強みは人それぞれだと 思います。 人との関係性に強い人は、 ものすごくコミュニケーションに 長けていて 能力を発揮します。 非言語の関係性が 感じの良さと 結びついて その場の雰囲気を ぱっと明るくします。 人にはそれぞれ 良いところがあって 上手…