読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オフィスこつこつ】カウンセラー林 薫の日記

静岡県 カウンセラー林 薫です。学んでいることや、女性のためにホッとするような気づきを、日々更新していきたいと思います。

自立について思うこと

「自立をしている」とか 「自立をしていない」とか 何をもって自立というのかは ちょっとわからないのですかま 自分の中で思ったことがあるので 書き留めておきます 自立をしないで生活していると たとえ50歳になったとしても 80歳90歳になったとしても 自立…

家族で学ぶとよいのかな

昨日はロジカル家事の本を 私が一人で読んでいました。 今さらながら そういえばこの本は 私がいただいたのではなくて 子供たちがいただいた本だと 気が付きました^^; 今日の夜は、夫が読み始めました。 私が一人で 「家事が便利になる家電が欲しい!」と 言…

勝間式 超ロジカル家事

勝間塾収穫祭のアイディアソンでチーム優勝して 子ども達がいただいた本を紹介します。 こちらは、家事全般にまつわる 工夫と便利をギュギュっと詰めたような本です。 勝間式 超ロジカル家事 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: アチーブメント出版 発売日: 20…

子供が出した答えに耳を傾ける

算数の問題は答えが一つだけど 私たちの身の回りににある問題の答えは ひとつではないと感じます 親は「もっとこうしたらいいのに」とか 「ああすればよかったじゃない」などと 言います でも、 子供が出した答えは 子供にとっての最善の答えなんですよね だ…

次女のピアノの発表会

昨日は次女が通っている ピアノ教室の 発表会がありました ピアノは個人レッスンなので、 普段は、他の生徒さんに 会うことはできません。 しかし、発表会は 生徒さんが集まって それぞれの演奏を聴きあいます。 毎年大きくなっていくので それぞれの成長も…

勝間塾収穫祭

きのうは、勝間塾収穫祭でした。 収穫祭はとても人気のイベントです。 チケットが あっという間に 売り切れてしまい 開催前から ワクワクする企画が たくさんありました。 参加してみた感想は とにかくすごい!という印象でした 。 ワクワクを発信しながら …

お疲れさま会

今日は、子どもの役員 のお疲れさま会でした。 それぞれの得意を持ち寄って お仕事ができたことに とても感謝しています。 卒業式の時には なかなか言えなかった ありがとうの言葉が言えて 良かったです それぞれのお子さんの話や 小学校での 出来事はもちろ…

卒業式のプレゼント

きのうの卒業式では、 先生へのプレゼントを 用意しました。 その一つが消しゴムはんこです。 ↓ http://hitsujinoasiato.cart.fc2.com/ca2/19/p-r-s/ この、消しゴムはんこですが、 先生の顔とメッセージを 入れることができます。 事前に、 先生の写真を撮…

子どもの卒業式

今日は子どもの卒業式でした。 先生から保護者にむけてのメッセージです。 「人生は山登りのようなものです。 登っているときは 今していることに夢中になって 必死で取り組んでいる状態です。 目の前に石ころが落ちていて つまずいたり 転んだりしながらも …

やりとりを意識すること

たくさんの人に向かって話すときも 相手がいることだから コミュニケーションを意識する のだそうです。 相手への配慮が5割ということは 伝えたいこと、 教えてあげたくなること、 喋りたいことを 話すのではなく 共通項をみつけて 共感出来ることを話して …

互いの上質世界が近づく感じ

このところ 夫婦の上質世界が かなり近いことに 私自身が驚いています。 子育てに悩み 親子関係と 夫婦関係を 整えはじめてから、 10年くらいたちました。 これまでの学びと まわりの環境と わたしの周りにいる方々の おかげだと思っています。 わたしの経験…

有名人になるということ

今月の勝間塾月例会の課題本は 「有名人になるということ」 です。 わたしは、この本から 惜しみない give を感じました。 勝間和代さんは、 もともと人前で喋るのが 得意だったわけでは なかったそうです。 社員と自分の家族を養うために 必要に迫られて 有…

感情に触れること

このごろ、 ローソンの低糖質お菓子が 気になっています。 さて、今日は感情について 考えました。 人は(特に女性は) 感情に触れて 共感を受けると 「心を開こう」 と思う傾向がありそうです。 多分、女性の多くは 最初から理論的に答えを 言われても 納得…

子どもの課題と親の課題

子育てをしていると ついつい 「自分の課題」と 「子どもの課題」を 重ねてしまうことがあります。 自分の問題と 子どもの問題は 別のものなのに 肩代わりをして 問題解決しようと していることがあるのですよね。 とはいえ、 子どもゆえに 何でも自分責任に…

アンガーマネージメントでわたしがラクになったこと。

先週の勝間塾のメールマガジンのテーマは アンガーマネージメントでした。 今週は違うテーマが始まっている中、 我が家では まだまだアンガーマネージメントの話題が つづいているので、 私の頭の中もアンガーマネージメントについて あれこれ考えています。…

おせっかいと客観的視点

最近、老後の暮らしについて 考えることがあります。 最近はひとり暮らしの世帯が 増えていますね。 ひとり暮らしでも 同居世帯でも 必要なのは 「親身でありつつ 少しだけ客観的な おせっかいの視点」 だと思います。 ひとり暮らしだと 身近に 助け合える人…

所属の欲求

「みんなと一緒」を求める 所属の欲求が高い人は、 いつも所属感を満たそうとします 所属感を満たすために 人との関係を整えようと 行動します。 所属感が満たせると ギャップが埋まります。 身近な所属感を満たすために 必要なことは 何かを考えて 整えてい…

物を手放して老いること

今日は、沼津魚がし鮨の お刺身のランチを いただきました。 最近は静岡だけでなくて 東京でも 食べることができるようで 嬉しい限りです。 しらすが大盛りで びっくりしました。 今日は、両親の付き添いで 市役所などへ 出かけました。 人は、いつかは年を…

怒らないと心地いい

今日も家族で アンガーマネジメントを 実践しています。 一日怒らなかったら カレンダーに シールを貼ります。 怒らないことを 家族の誰かが決めて 楽しく実践していると 「なんだか面白そうだ」 と、まわりもやりたくなって 「みんなでやってみよう!」 と…

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントは 感情のコントロールの 短期的な怒りを抑える視点と 長期的な問題解決をはかる視点と どちらも用いていくと 互いの関係性を維持しながら より良いつながりを もつことができます。 怒りを感じるのは そこに相手がいるので 自分の「べ…

強みをみること

人の強みは人それぞれだと 思います。 人との関係性に強い人は、 ものすごくコミュニケーションに 長けていて 能力を発揮します。 非言語の関係性が 感じの良さと 結びついて その場の雰囲気を ぱっと明るくします。 人にはそれぞれ 良いところがあって 上手…

怒りのコントロール

感情は 生きていく上で とても大切なものです 感情をないがしろにしていると 感覚がマヒしてきます マヒすると、 嬉しい気持ちも 悲しい気持ちも 感じないようになってしまいます。 せっかく嬉しいことがあっても 喜べない。 悲しい出来事があっても 悲しめ…

学びはじめの人は

選択理論を学んでいると 「選択理論を学びはじめのひとは…」と 言われることがあります。 これ、いつまで言われるのか いつになったら 抜け出せるのだろう …と思っているときは たいてい答えがぱっと 出ないものです。 そんなときは、 まず初心に戻って 「聞…

性質を見つめる

親族が集まると その家族の 遺伝による性質が 見えてくるものです。 「変わっているひと」の親戚は 残念ながら、やっぱり 変わっているのですよね。 上手に性質を使っている人は 自分の枠の中で 上手に人の役に立ちながら 自分らしさを使っているように 思い…

ありがとうを伝える

ありがとうを伝える わたしには子供の頃から可愛がってもらっていたおばがいます。 小さな頃は近所の登呂遺跡や 芹沢美術館を案内してくれて、 大人になってからは おばの仕事の話なんかを いろいろ話を聞いたりして 最近では 私の祖父の話や祖母の話なども …

携帯変えました

今日家族で携帯電話を変えました 当初検討していたスマホとは 違ったけれど それでも新しいものは便利です おかげでブログも音声入力で 書き込みしています 世の中本当に便利になったものですね 前のスマホは2年前に買ったものです まだ使おうと思えば使えま…

気づきを見つける

先日の子どもの学校の参観日後に 先生の話を聞いてから 関わりを変えていきたいと 思っています。 自分が発した言葉にも 自分で気づいたり 家族に教えてもらいながら 変えようと思っているところです。 自分で気にかけていると、 普段なら見落としてしまって…

問題解決は仕組みから

「人のせい」ではなくて 「仕組み」を見直して改善する。 これが本当の意味での 問題解決なんだと 思うんです。 人はいつからでも 変われるから 考え方と 行動を 0.2パーセントずつ 改善して変わっていくもの なんですよね。 問題を話し合える関係性か。 問…

マグロ好き。

人の欲望の中で 1日3回毎日満たしたいもの といえば…。 そうです。 「食欲」なんだそうです。 私はマグロ好きなので たまに魚屋さんで 美味しそうなマグロを 見つけると この「食欲」が かきたてられます。 今日は、用事で お気に入りの魚屋さん近くを 通っ…

気づくこと

子どもは、たくさんの方に 見守られながら 育っていくものだと つくづく感じています。 きのう、子どもの参観日が ありました。 授業のなかで 娘たちは、 自分の将来の夢を 発表していました。 クラスの友だちが 何となく 優しくて、面白くて、 楽しくて。 …

寄り添うを考えてみる

寄り添うとは どういうことなのか ちょっと考えてみました。 その人なりの悩みを聞いて その人なりの理由も聞いて 「そうだよね。そんな風に思うものだよね。」 …と、気持ちに寄り添う。 寄り添うことができると、 もっともっと感じている きゅうくつさ、 や…

自分のあり方

このところ 見えていなかったものが ほんのちょっと 見えてきたように 思います。 私なりの 「ちょうどいい自分のあり方」 を少し思い出したような 気がします。 愛所属の欲求が高いので (…自由も高いのですが) 人と自分を 割り切ろうと頭で思いつつ それ…

誠実と正直

誠実で正直であることが できそうで出来ていない自分に 気付いています。 意識していきたいのは 問題解決。 自分に正直になること。 現実をゆがめないで なるべく正しく見ること。 技術として これからも 学んでいきたいと 思っています。 生き方と 考え方と…

ハンドメイドの雑貨屋さん

http://haco28plus.web.fc2.com/ きのう、静岡市葵区の鷹匠にある ハンドメイドの雑貨屋さん haco28+(はこにわプラス)に 行ってきました。 最近の鷹匠は、散歩しながら ふらっと楽しめるお店が いくつか あるんです。 こちらの店内には ハンドメイド作家さ…

問題解決の道のりはけわしい

なんとなく 頭のすみっこにあっても 見て見ぬふりをしていると 問題は目の前に どすんとやってきます。 あー。 そうですよね。 問題が目の前に やってくると、 「はい。おっしゃるとおりです」 と、そむけられなく なるものです。 今までの勝間塾での学びの…

フランスの子育てを知る

きのうは、 楽しみにしていた あずきのもなかを いただきました。 皮がパリッとして 中のあずきの柔らかい味と マッチして ほんわかした気持ちになりました。 小豆とコーヒーの組み合わせが 好きなので また試してみたいです。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ さて、今日は本の話…

自立を目指そう

(今日はタンドリーチキンを作ってみました。) 船井幸雄さんがおっしゃる 成功の3条件は 「すなお」「プラス発想」「勉強好き」 なんだそうです。 あらためて 自分は素直かな。 プラス発想できているかな。 勉強好きかな。 …って考えています。 目の前のこ…

「傷つき」の感じ方の違い

http://www.post.japanpost.jp/ ↑ 今日、静岡市の郵便局で「はこぽす」を見つけたので、写真を撮ってみました。 インターネットで買った商品を受け取ったりできるようですね。 なかなか自宅で受け取り出来ない方には便利なサービスですね。家で待つ時間が削…

「理解しているよ」のメッセージ

話をよく聞いてくれる人 というのは、 「あなたの言っていることを 理解しているよ」 ということを 言語や非言語で 伝えている人なのかも しれませんね。 だから 「あなたのおっしゃっていることは、 こうですね」 と、伝えることが できるのですよね。 理解…

熱風オーブンで子どもがクッキー作りをしました

きのう届いた熱風オーブン 「リクック」で 次女が大豆粉とココアのクッキーを 焼いています。 リクックはこちらですよー。 ↓ http://www.irisohyama.co.jp/recook-neppu-oven/ 余熱200℃で3分。 加熱200℃で7分。 こねる混ぜる手間は別として 合計10分でクッキ…

熱風オーブンがやってきた

我が家に念願の 熱風オーブン「リクック」が やってきました。 パンも1度に4枚焼けるし、 (あまりパンは焼かないけど) から揚げも、ハンバーグも 作れてしまう熱風オーブンです。 思っていたより コンパクトで 今までオーブントースターを 置いていた場所…

我を通さないという選択

自分の主張を 通すのをやめようと 思うとき、 どんな心の動きがあるのか 考えてみました。 土台にあるのは 「関係性」です。 「信頼関係」があると 「まぁ、そこまでして自分を押し通さなくてもいいかな」 「主張が必要って訳でもないかな」 「信頼している…

子育てママのリラックスを日帰り温泉で!

子育てママが 気軽に自分を癒やして ふぅーっと 気持ちが整ったら 心も身体も喜びますよねー。 心がいっぱいいっぱいになっても 自分の中にゆとりひとときを 作れたら、 何となくいいですよねー。 私も今日は ふらっと 日帰り温泉に 寄ってみました。 ここは…

カウンセリングメニュー

はじめまして オフィスこつこつです。 子育てをしていると、子どものこと、夫婦のことでいろいろ悩んでしまうことがありますよね。 そんなときに安心して誰かに相談できる場があると、モヤモヤした気持ちをずっと引きずっていなくても自分の気持ちも大切にし…

問題解決に役立つもの

わたしは問題解決が上手 …というわけではないけれど 問題解決をサクサクやっていく人に 囲まれることで 自分の中での意識のアンテナが 「ピッ!」と向けられていく 気がしています。 環境は大切です。 たいてい仕事ができる人は 問題解決の能力が高い気がし…

言葉の意味を眺めること

こどもの言葉には 意味があって 理解しにくい言葉にも 「どうしてそう思ったの?」 と聞いて考えてみると 納得できる 言葉の意味が 隠れていたりするものです。 言葉そのものでなくて 言葉の意味の中に 想いが隠れていて 想いを眺めながら 話し合いをすると …

人は、しなやかで強い。

人というのは、 どうやら 結果がどうであれ やるだけのことをやり 努力した満足感があると 悔しいと思いながらも 次なる目標を見つけて いくようです。 あきらめないで 粘り強さを持って 次の段階へと 進むことができるのですね。 これが、 中途半端に まわ…

無意識で使っているもの

人にはそれぞれ、持ってる 「強み」があります。 強みを上手に使えば 仕事やチームの中で 役に立ちます。 強みが生かされる場面 ですよね。 息を吸って吐くように 出来てしまうので 使おうと思わなくても 無意識に出てしまうのも 強みなのかも しれません。 …

固いあたまを柔らかくして情報に目を向ける

最近は、本当に情報化の時代になったなぁと 思います。 人ができることには限界があるから、 よりよいことに力を注ぎ、 よりよい情報に意識を向けられたら すごくいいだろうなぁーって思います。 よい情報を発信している人は より良い情報を受けて また発信…

カウンセリングで心の整理をする

カウンセリングは 自分の心と向き合って 自分の気持ちを 整理します。 最初は、 不満やモヤモヤした気持ちを はき出して 問題を表に出します。 そうすると、 人のせいにしている自分 不満だらけの自分 依存している自分 どうにもならないことを 深く考えてい…