「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

わたしの日記

時間の使い道を考える

わたしの時間の使い道は、家族が優先です。 今年の夏に、渡邊奈都子さんの ライフオーガナイザーエッセンスセミナーに参加して、 家族に注いでいた時間だけでなく、 自分にも時間を注いでいこうと 思いました。 具体的に何をしてきたかというと、 カウンセラ…

モヤモヤと考えてしまいすぎるとき

「あれ?わたしウツかもしれない」 と思ったことが、私には何度かあります。 ・自分を優先にできなかったとき。 ・人からの批判で落ち込んでしまったとき。 ・失敗をした後に自分を責めたとき。 ・産後の育児疲れ 病院にかからないまでも、 うつっぽくなった…

自分の問題を受け入れる

「自分の問題を受け入れる。」 わたしには、向き合うべき問題があります。 「うっかり」「見積もりが甘い」という性質があったとしても、 問題はそれだけではないと思います。 問題が起きた時、 「自分で判断せずに、人に聞いて判断する」 「自分が思ってい…

英語のスピーチコンテスト

昨日は、市内の市民会館で次女が通う 英語教室のスピーチコンテストでした。 毎年、市内の市民会館で1人につき30秒くらいの英語スピーチを するイベントです。 子ども達は、好きな人やものになりきってそれぞれ仮装をします。 忍者、ハリーポッター、マリ…

自分の行動習慣を見直してみる

きのうは、勝間塾の月例会で「習慣の力」を見た後だったので 自分の行動を変えてみることにしました。 スケジュールを考えて、生活の仕組みを変えていきます。 やったことは、先日友人から聞いた冷蔵庫の整理です。 おかずの作り置きをして、効率的に家事を…

自分へのご褒美ランチをお気に入りのお店で。

野菜がたっぷりで色鮮やかで目にも美しい。 きのうは、身体も心も喜ぶランチをいただきました。 野菜は、地元の素材をたっぷり使った自慢の品ばかり。 一枚のお皿が一つの作品のように、美しい。 見とれてしまいます。 お店はこちら、静岡県焼津市にある「フ…

子どもと親の関係

今日はわたしの子育ての話題を書いてみます。 我が家では、かなり子育て優先で動いていて、 子どものしたい事は、なるべくさせてあげたいと思っています。 最近では、長女が塾に行っているのを応援しています。 次女の方は、彼女の要望で、ちょっとこの頃塾…

うっかりしていてコミュケーションが苦手なわたし

「うっかりしている」 「コミュニケーションがうまく取れない ・・・これは私の苦手な部分です。 誰にでも「得意なこと」と「苦手なこと」が あると思うのです。 得意なことは、やればやるほど上手になるし 苦手なことは、なかなかの努力が必要です。 わたし…

非言語情報を意識する

私は言語によるコミュニケーションが苦手です。 どちらかといえば 非言語情報を頼りに生活しているタイプだと 自分では思っています。 非言語はよくよく意識していないと 相手への伝わり方が早いです。 私が意識していきたいと 思っているのは、 子どもとの…

子育ては自分育てだと思うとき

「子育て」というのは、ほんっとーーーにじぶん育てだと思います。 (↑義理の母からいただいた雑草辞典) 自分を試される場面が数多く出てきます。 そして、残念なことに 自分に惨敗する事態がたくさん起きます。 失敗した後で 「明日こそは、もう少しマシな親…

思いやりに必要なもの

思いやりに必要なものはゆとりだと思います。 ゆとりがあるときは 自分が満たされているので 人にも分けてあげることが できます。 しかし、自分が忙しい時は 気持ちに余裕がなくなり 焦ってしまいます。 焦った気持ちが 行動に表れると 適度に緊張し、動き…

書くこと、話すこと。コミュニケーションを知る

10月の勝間塾月例会は 「言葉の力」がテーマでした。 私たちは、書く、喋ることで思いを伝えています。 ちょっとしたコツを使えは、書く、話すが上達するそうです。 そのコツを紹介します。 【書く】 ・5感で感じたことを言語化する。 ・ありとあらゆるも…

与える人になる

今日は、とてもよい機会に 恵まれました。 今日、1日警察署長をされた 大地真央さんの イベント司会を やらせて頂きました。 自分は自分以上でも 自分以下でもないので、 私自身への評価は あまり気にしていないのです。 今日感じたことは、 流れる空気があ…