カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

よい習慣を意識しよう

「もっと子どもとうまくいく!働くお母さんの仕事術」

という本を読みました。



わたし自身は「習慣を変化させていきたい、

でも、家族の優先順位はこのまま大切にしながら

出来ることを探っていきたい」


…と思って読んでみました。



もっと子どもとうまくいく!働くお母さんの習慣術

もっと子どもとうまくいく!働くお母さんの習慣術

この本によると

理想的なのは3つの輪を持っていること。


・愛の輪…夫、子ども、両親、ペットなどへの愛

(大切な人との関係がどんどん良くなる)


・仕事の輪…就職のための勉強、趣味、求職活動

(自信と幸せをもたらしてくれる。どんなに小さくてもゼロにしない方法を考える)

・社会参加の輪…ライフワーク、趣味、ボランティア活動、地域の活動、PTA

(人生そのものを豊かにする)


輪の大きさは人それぞれで違うのですが、輪を減らさないでその時にあった形を作っていくとよいとのこと。

このあたりは私も納得で、どの輪も自分にとって幸せな時間だと思うのです。

自分らしく働くために、必要なことをみつけて、何をどんな風にするか。

段階があるそうです。

ステップ1
あなたの理想の3つの輪は?
愛、仕事、社会参加

ステップ2
やりたいことって何だろう?

ステップ3
やれることはなに?

ステップ4
今やるべきことはなに?

ステップ5
どんな仕事があるの?

ステップ6
いつまでに何をやればいいの?

ステップ7
ピンチのときはどう対処する?

ステップ8
誰になにを頼める?

ステップ9
最後に価値観を確認しよう

ステップ10
起業も視野に入れてみる


働き方は、人それぞれ。

大切にしたいことの中身がちがうので、

自分の描いた10年後を作ればよいのですね。

この本には、ありがちなQ&Aも載っていました。

両立の困ったQ&A


Q1
働いてもいいが家事も完璧に!という夫

A1
「家事が~ダメ」は聞こえなかったことに

人は最後に言ったことばが残りますが、

「働いてもいいのね、ありがとう!無理のないように始めるつもりだけど、色々助けてね」

…というような気持ちで。
とのことです。


何ごとも、ちょっと肩を抜いて。

でも、できる事を探っていくとよさそうですね。

では、またねー♪