「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

関係を築く関係とレベル

きのうは、選択理論心理学会 静岡支部の研究会でした

テーマは、

「関係を築く関係とレベル」

f:id:momosakukao1107:20160411075410j:image

リードは浜松支部の支部長である

中村真さんこと「まっくん」。


とても分かりやすい説明で、うっとりします。

それもそのはずで、

専門学校の講師をされていたり

TED×Hamamatsuにも関わっていたりと

多彩な顔をお持ちの方です。


今回は、

こちらの本を参考に、関係づくりについて、わかりやすく話して下さいました

リアリティ・セラピーの理論と実践

リアリティ・セラピーの理論と実践



私たちの関係には4段階のレベルがあります。

レベルA  話し合って問題解決するレベル

レベルB コミュニケーション、会話
(日常会話がスムーズに行われている)

レベルC 2人だけで何かする
(共同作業、クオリティータイム)

レベルD  1人だけで何かする
(コントロールタイム)


例えば、

夫婦関係が悪いと

「話し合いが足りない」と思いがちですが、

そもそも、話し合いができる関係になるには、

それなりの準備が必要なのですね。

何ごとも。

まずは、レベルDのセルフコントロールをすることから
始まるのですね。


まっくんの説明は、分かりやすいだけでなくて

本の何ページに、なにが書いてあるのかをしっかり覚えていて、

素晴らしかったです!


今回改めて、関係性のレベルを学んで

毎日大切な人間関係の努力を続けていきたいと思いました、


よい機会をいただき感謝です!

ありがとうございました。


f:id:momosakukao1107:20160411083217j:image

手作りのお菓子

をいただき感謝です!

カフェ369のラスクも

美味しかったです。

では、またねー♪