「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

ひらばを保障する

「あなたには、自己主張がありますか?」

女性が癒やすフェミニスト・セラピー

を読みました。

フェミニストカウンセラー

川喜多好恵さんによると

「(女らしさ)には、率直、よく気がつく、

受け身、人を立てる、相手の心に敏感、

相手に譲るなど、

1人前の人間として

社会のなかで生きていくというよりは、

人の世話をしたり、

ペアになって指示のもとで動く

潤滑油のような性質が含まれる」

とあります。

…女性の役割が

以前より変化しているので

「今の時代は違うのではないの?」

と思うかもしれませんが

やっぱり今でも

「生きづらさ」

はあると思うのです。

エンパワーメントは

「外から力を与えるのではなくて

本来持っている外的な

阻害要因を除去していく」

ことにあるそうです。

人には元々力があって

時間をかけて

内なる自分の声に

気づく。

そのために

相手の話を聴くときは

「ひらば性」←対等な関係性

を保障するのですね。

関係性の大切さを

改めて感じた内容でした。

女性が癒やすフェミニスト・セラピー

女性が癒やすフェミニスト・セラピー