「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

介護について思うこと

迫りくる「息子介護」の時代 28人の現場から (光文社新書)

を読みました。

これからは、介護=女性や嫁

というイメージは

なくなっていくかもしれません。

性別に関わらず介護を

する時代になるのでしょう。

子育てと違うのは

先が読めない中で

息子として親の世話をするということ。

簡単なことではありません。

大事なのは、まわりの人と

つながって

必要な情報を得て

孤立しないことだと

感じました。

とひとことでは片付けられず、

痴ほうの徘徊で

まわりの世話になるなど

困難な様子を感じました。

人はいつか年を重ね

老いる日がくるので、

介護職の方であったり

子どもであったりと

誰かが

世話をする必要があります。

色々なご苦労を感じました。

迫りくる「息子介護」の時代 28人の現場から (光文社新書)

迫りくる「息子介護」の時代 28人の現場から (光文社新書)