読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

公園で過ごす一日

「友達と遊びたい!」

 

・・・との子ども達の声から、

普段なかなか会えない仲間と

静岡駅の周辺で過ごしました。

 

きのうは「とにかく暑い!」一日でした。

 

まずは、静岡駅から歩いてすぐの科学館、

「るくる」の室内で

涼みながらまったり過ごすことにしました。

 

集合場所の静岡駅では、

他の友達や知り合いにも会って

いつの間にか、遊ぶ人数が増えたのでした。

 

まず、駅ビルの

「パルシェ」でお昼ごはんやおやつを買って

科学館に移動して遊びます。

 

一時間くらい楽しんで、昼ご飯も食べたら

「公園へ行こう!」ということになって

駅南公園へ移動することになりました。

 

親としては、

「科学館の方が涼しいのに、

暑ーい公園に移動しちゃって

いいのー!?」

という気持ちになります。

 

しかし、そこは子供たち。

 

遊具で鬼ごっこをして

 

水遊びをして

 

また鬼ごっこをして

 

・・・という感じで

遊びが尽きません。


f:id:momosakukao1107:20160718042303j:image

いつまででも、どこまででも遊ぶので

「公園での遊びは、生きる力を作るなー」

と思いました。

 

途中、どこかのおじいちゃんとお孫さん2組が

本気で鬼ごっこをしていました。

 

おじいちゃんの足の速さと走りの本気度に

驚きました!
f:id:momosakukao1107:20160718042239j:image

公園の横には、かき氷が120円で食べられるお店がありました。

 

「俺定食」「フライ」「かき氷」などは

近くの高校生が学校帰りに食べるのだそうです。

 

私たちは「ポテト(100円)」を注文して

おやつにいただきました。

 

15:00頃解散の予定だったのに

遊びがいつまでも尽きません。

 

16:00になり

17:00になり

 

夕方になると

 

セミの抜け殻を集め始めて

またまた盛り上がりました。

 

・・・途中で帰った子もいたものの

最終メンバーは

19:00くらいまで公園で過ごし

家に帰りました。

 

あまりにも楽しそうによく遊ぶので、

私たちの地区にも

こんな公園があったらいいなー、と

思ったのでした。

 

静岡駅の科学館「るくる」からも

それほど遠くないので

また、遊べるといいね。

 

一日を振り返ってみると、

子どもは、涼しさよりも

「楽しさ」を取るようです。

(もちろん、科学館も楽しい場所ですよ。)

 

公園を満喫した一日でした!