読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オフィスこつこつ】カウンセラー林 薫の日記

静岡県 カウンセラー林 薫です。学んでいることや、女性のためにホッとするような気づきを、日々更新していきたいと思います。

離婚について学ぶ理由

離婚を考えているあなたへ

今日は、どうして私が毎日離婚のことを

ブログで書いているのかを

考え直してみます。

 

それは、女性の幸せを考えたときに

離婚について知ることで

役に立つ場合があるからです。

 

しかし、わたしは離婚について

学ぶ必要があるので、

毎日ブログに書いています。

 

わたしは今、夫婦の関係をよくするために

毎日こつこつと努力をしています。

言い合うこともありますが、

夫婦、家族、子どもと過ごすのは

楽しいです。

 

わたしはもとはというと、

子育てについて学んでいました。

子どもにとって何がよいのか、

ということばかり試行錯誤していました。

(・・・失敗ばかりでした💦)

 

結果、子育て優先の毎日になっていました。

でも、

子育て中心の毎日は

なぜかうまくいかないのです。

 

それは、夫婦の関係がなおざりに

なっているからなのです。

 

夫婦の関係がよい状態であれば

子育て中心でなくても

よい家庭、

よい子育てになっていきます。

 

なので、わたしの場合、

子どもより夫を優先して

過ごすことにしました。

 

そんな風にして、

夫婦関係を優先にして

続いて子育てを大切にしてきました。

 

そうすると、

行動が変わるので関係性も変わってきて

夫婦、家族の仲がよくなりました。

 

それまでは、子ども中心の考え方をしていたのですが、

いやいや、女性中心で母親の目線で

女性を支援する人が必要なのではないかと

思うようになりました。

 

子ども中心で考えると

たいていは子どもの問題行動は

母親のせい

母親が悪いから。

・・・という見方が生まれます。

 

それは母親さえ変われば

子どもはもっとよくなるのに・・・。

というような思いなのでしょう。

 

確かにその通りかもしれません。

 

でも、母親だって母親の在り方や

子育てを学び直す必要があります。

 

母親だって完璧じゃないから

失敗やうまくいかないことがあって当然。

 

だから、女性、母親の話を聞いて

共感し、受容できる人になりたいと

思いました。

 

女性の中には

残念ながら結婚相手に恵まれなかった方もいて

暴力を受けていたり

夫に怒鳴られてばかりだったりして

離婚しなくては

危険な場合があると知りました。

 

そんな時は離婚するしかなく

離婚すると

経済面で苦しくなり

それはそれで大変なのだということを

覚悟しつつも別れることを

選ぶのです。

 

離婚は通過点で

その後にはまだまだ長い人生が

続くのです。

 

ですから、

離婚を考えて立ち止まった時

自分の気持ちに正直になって

自分の力を信じて

自分らしく生きていける女性を

応援したいと思いました。

 

離婚を決意するのは

もしかしたら時間がかかるかも

しれないけれど、

そんな女性が

自分で決めるための

お手伝いができたらいいな、と

思っています