読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オフィスこつこつ】カウンセラー林 薫の日記

静岡県 カウンセラー林 薫です。学んでいることや、女性のためにホッとするような気づきを、日々更新していきたいと思います。

離婚における「こうあるべき」

離婚を考えているあなたへ

最近は離婚が珍しくない世の中になってきました。

しかし、男性であっても女性であっても

離婚した事実を周りの人に伝えるのは

つらい場合があるかもしれません。

 

そこには、

自分の中の「こうあるべき」と

自分の外側の「こうあるべき」

が苦しい自分を作っているようです。

 

まずは、自分の中の「こうあるべき」について

考えてみましょう。

 

そこには、子どもの頃から刷り込まれた価値観に

自分が苦しんでいる場合があります。

「夫婦とはこうあるべき」

「女性(男性)はこうあるべき」

というような

自分の中で当たり前と思えるような

気持ちです。

 

・・でも、よく考えてみると

それは自分の思考を変換することで

見直していくことができそうです。

 

「こうあるべき」を疑って

離婚する自分に優しく手を差し伸べて

みましょう。

 

そうすることで自分が少し

楽になるかもしれません。

 

 

もうひとつは外側からの「こうあるべき」を

考えてみましょう。

 

こちらは、他者評価ですから、自分にはどうにも

変えることができません。

 

時代の変化によって、

世の中の価値観はかわるかもしれませんが

あまり期待はしないで、自分に目を向けてできることをする。

・・・という感じでしょうか。

 

「こうあるべき」という考え方の中には

自分の内面で作り上げたものと

他者によって作られたものがあります。

 

自分の価値感だったら、

自分の力で少しほぐしてあげられるかも

しれません