「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

子どもの心にすーーっと入っていくこと

子どもの家の先生は、

びっくりするほど

子どもの心をつかむのがうまいです。

 

挨拶をするときは、

子どもの目線に合わせて

丁寧におじぎをして

あいさつをします。

 

そうすることで

こどもの心に

すーーーっと入っていきます。

 

こどもだからといって

可愛くあいさつするわけでもなくて

丁寧にかかわるのですよね。

 

自分でお仕事を選ぶときも

子どもの興味を一緒に探していきます。

 

こんなものが好きかな?

というものを先生と探します。

 

好きな分野をどんどん伸ばしていきます。

 

保育園では、好きな遊びをやるときや、

先生と課題に取り組むときなどがありました。

 

その時に合ったものを探して取り組むのです。

 

先生は「今、この子はこれが好きかな?」なんて思って

お仕事を作ったりするそうです。

 

先生も試行錯誤で遊びを見つけていくのですよね。

 

全ては行動から始まります。

 

まず、やってみる人になりたいものですね^^