読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

お菓子作りの失敗

きのう、子どもが小さいころ作っていた

リンゴのケーキを作りました。

 

レシピもなんとなくしか覚えていなくて

材料もあるものでしか用意できないけれど、

まぁそれもいいかな。

 

作ること自体は簡単に考えていたけれど、

やってみると失敗の連続です。

 

・オーブンの温度調節

・材料の入れ忘れ

・ケーキの上の部分が焦げてしまった

・・・なんてことがありました。

 

子どもが小さかったころの私だと、

あぁー、失敗しちゃったー!

なんてがっかりしていたのだけど、

今は、まぁ、こんなものかな!?と

納得しながら、食べられる形に整えていきます。

 

・焦げたところを切り取り

・もう一度過熱して

・味を確認してみる

 

ということをやって、自分にOKを出します。

 

そうそう。

うまくいかないときもありますからね。

 

がっかりしていたら

(ただでさえ失敗の毎日なので)

身が持ちません。

 

出来るときに出来ることをしていたら

いいのかなー、なんて思いました。

 

 

【リンゴのケーキ】 18㎝の型

・小麦粉 100g

・さとう 100g

・バター 120g

・りんご 1個(洗って皮付きのまま4等分にして5ミリにスライス)

・たまご 3~4個

・片栗粉 少々(なくてもよい)

アプリコットジャム 

 

1 バターを湯せんする

2 りんごをいちょう切りにする

3 たまごを泡立てる(片栗粉を少しまぜてもよい) 

4 3に、さとうを混ぜる

5 4に、小麦粉を混ぜて、バターも入れ手早く混ぜる

6 型にいれ、リンゴを生地の上からタテにさしていく。

7  170度で30~45分位焼く。(オーブンを時々のぞく)

  焦げそうになったらホイルを掛ける

8 焼きあがったらアプリコットジャム塗る

 

出来上がり!