「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

子供たちの年賀状

うちの娘たちは、2才違いながら

年賀状に対する思い入れが全く違います。

 

学校の友達が好きでたまらない次女は、クラスの友達の住所を早めに聞き取りして、書いてもらいます。

住所の書いてある紙をペンケースに入れて、大事そうに持っています。

 

長女は、たくさんの友達というよりもごく限られた親密な付き合いが好きなので、たくさんの年賀状にはこだわりません。

 

次女は、仲のいい友達とは毎年クラスが変わってしまいます。

それでも、また新しい友達を見つけて、新しい関わりをすごーく楽しんでいます。

 

「たくさん」も「親密」も

どちらもいいなぁ。

 

本人が幸せで楽しかったら

それが1番なのだとおもいます。

 

この間も、福井に行って

越前和紙100枚入りを購入して、

お菓子と一緒に袋詰めして

友達へせっせと配っていた次女です。

 

次女は今日から帰省しているので、

年末ギリギリになって、

今年の年賀状を書くことになるのかな。

 

たくさんの友達を大切にしている姿が

いつも微笑ましいです。