「うちの子発達障害かも。もしかしたら私もグレーかもしれない。」と悩んでいるあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー林 薫です。「病院ではなかなか気持ちを聞いてもらえない」と思っているあなたに役に立つ情報をお伝えしていきますね

子どもの人生を見届けること


f:id:momosakukao1107:20170112174735j:image

 

 

子どもが自分の人生を自分で選ぶことは

いつ頃から始めたらいいのでしょうか?

 

例えば進路を決めるとき、

高校を選ぶ時から。

 

大学受験で学部を選ぶ時から。

 

就職先を選ぶ時から。

 

いえいえ。

もっと前からです。

 

…実は、生まれた時から

人生を選ぶ準備は

始まっているんですよね。

 

赤ちゃんが遊ぶおもちゃを選ぶとき。

0歳児が着る洋服。

 

「どっちがいい?」

 

と、選択肢が少ない所から

「自分で選ぶ。」

を始めていきます。

 

そんな小さな選択の積み重ねが

いつの間にか自然に

自分の人生を自分で選ぶ

ことにつながっていきます。

 

1番大事なのは

お母さんが笑顔で

過ごしていること。

 

これが子どもにとって

安心して選ぶことができて

何よりも幸せなことなのですよね。

 

安心して笑顔の中で

子育てして

見届けるのはとっても大切です。

 

お母さん自身も

幸せを

選んでいきたいものですね。