読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オフィスこつこつ】カウンセラー林 薫の日記

静岡県 カウンセラー林 薫です。学んでいることや、女性のためにホッとするような気づきを、日々更新していきたいと思います。

フランスの子育てを知る


f:id:momosakukao1107:20170216115545j:image

 

 きのうは、

楽しみにしていた

あずきのもなかを

いただきました。

 

皮がパリッとして

中のあずきの柔らかい味と

マッチして

ほんわかした気持ちになりました。

 

小豆とコーヒーの組み合わせが

好きなので

また試してみたいです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて、今日は本の話題です。

 

すぐにパパッと整えるのは

難しいけれど

仕組みって大事だなぁと

思っています。

 

仕組みによって子育てが

ラクになると感じた本に

出会いました。

フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由

フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由

 

 日本では少子化問題

深刻になっていますが、

 フランスでは、

少子化問題はなくて

出生率も高いそうなんです。

 

子育ては国全体でするもので、

子どもに関わる負担額を

税金でまかなうそうです。

(税金も高めです。)

 

こどもを育てる親は、

精神の豊かさを求めて

子育てを楽しむ感覚とのこと。

 

日本では教育にお金が

かかりますが、

フランスでは3才から

義務教育が始まって

学校に入り、 

大学を卒業するまで無料です。

 

親にのしかかる

子どもへの負担は

少ないみたい。

 

一方、 親の働き方はどうなのか、

気になりませんか?

 

フランスでは

男女それぞれの働き方も

均等になっているようです。

 

男性の残業はわりと少なくて

女性は働いて自立している場合が

多いので、

安心して子どもを学校にあずけるので

子育てにもゆとりが生まれます。

 

時間的にも金銭的にも

自由がきく環境なんですね。

 

男性の過労や残業を減らして

女性の仕事を増やすだけでも

ずい分問題解決に

つながるのかなぁ、

なんて思いました。

 

私たちは、安心して

子育てするために

自分にできる仕組みを作ったら

良いのかな。

 

女性の起業家が

増えているのも、

そんな理由からなのかも!?なんて

思いました。