カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

勝間和代さんの講演会を行いたいと思っています。

私は、勝間和代さんの講演会を、静岡で開催したいと思っています。私が勝間和代さんにこだわるのには、理由があります。それは、勝間和代さんが、100年後の日本の未来のために、今、私たちが何に取り組んだらいいのかを考えながら過ごしているからです。そらは、だれか一部の人が不幸になるのではなく、皆が幸せになる仕組みです。

いままでの私は、「何かを優先すれば、別の何かが大事にされなくなる」と考えていました。例えば、「お年寄りを大切にすれば、子どもに支援の手が届かなくなる。」とか、「男性を大切にすれば、女性がないがしろになる。」とか、優先することがあると、優先されないものも必ず出てきてしまうと思っていました。

しかし、これは、私の思い込みの枠が作った、視野の狭い考え方だと気付きました。…その理由は、先週の勝間塾サポートメールで、皆に支援の手が行き届く仕組みを知ったからです。この仕組みを、ベーシックインカムといいます。このブログを読んでいる方も、ニュースなどで耳にしたことがある言葉かもしれません。

勝間さんいわく、ベーシックインカムが導入されると、水が流れるように、お金が流れるとのことです。もし、水が流れるように安心して生活出来たら、心にゆとりが生まれ、貧困がなくなり、幸せな暮らしができると思うのです。

今、私たちの周りには、生活保護を受けていないけれど、とても苦しい暮らしをしている方がたくさんいます。また、生活保護を受けている方でも、生活保護をやめて社会に出たいけれど、社会に出るのはハードルが高すぎて働けない方もたくさんいます。その人それぞれに応じた支援がないために、自分らしい生き方が出来ないまま、決められた基準に合わせて生活することを強いられている現状があります。考えてみれば、誰だって常に健康な訳でもなく、いつ病気になるか分かりません。誰だって、昔は子どもだったし、いつかは老人になります。

私は、弱い立場にいる方々の生活が保障され、安心して暮らせたら、どんなにいいだろうと思うのです。そして、世の中に起こっている様々な問題は、ほとんど解決するだろうと思います。

私は今まで、具体的な案は持っていませんでした。勝間さんは、経済評論家なので、予算などをどこから持って来るのかなどの数値的なこともしっかり考えていました。ですから余計に、ベーシックインカムを学んだ1週間は、心から「勝間塾に入っていて良かった!」と心から感じました。

 

私は、地元愛が強く、この静岡から豊かな仕組みが生まれていくことを願っています。温暖な気候で、おだやかな静岡の人たちが100年先も幸せであったらいいとおもいます。

子どもやお年寄りや、シングルマザー、シングルファーザー、過労で疲れている労働者など、差別に苦しむ全て人が、対等で平和に暮らして欲しいと思っています。

勝間和代さんの講演会が実現するように、私も少しずつ動いていきます!

今日も、ブログを読んで下さりありがとうございました。