カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

「恩返し」と「恩送り」

私は、今までいただいたものを誰かに手渡したい…という気持ちで、「恩送り」を心がけています。勝間和代さんの講演会を開きたいと思っているのも、勝間さんや身近な方への感謝の気持ちを込めて、次の人へ情報を手渡したいと思っているからです。

しかし、「恩送り」はしているつもりでも、「恩返し」ができているのかと考えると、ちょっと首をかしげてしまいます。自分の中では、「恩送り」に優先順位を置いているように感じるのです。

 

…今日は、この「恩返し」と「恩送り」を考える機会がありました。「ウェルビーイング感謝祭」の学びの中で、「恩返し」への気づきをいただき、自分なりに振り返ってみました。

振り返ってみると、私が、家族関係を整えられたのは、身近な家族やお世話になった方への「感謝」と「恩返し」を積み重ねた結果、得られたものでした。

お世話になった方へ「感謝」をすることが、実は自分にとっても幸せで、そのうえで余裕ができるので、その余力で「恩送り」が出来るようになります。今現在の私のように、「恩送り」を過集中してしまうと、海の水を沸かすことになってしまいます。

…そうなのですよね、私は、ビーカーのお湯を沸かすところから始めた方がいいのです。

 

私は、少し前にも、未来志向を全速力で突き進んでいたことがありました。何をやっても上手くいかず、それでもグリット力は人一倍高いので、すぐに起き上がる…ということを続けていました。いつ終わりが来るのか見えないまま、過集中に入っていました。私には、成長促進と社交性があるので、輪の中から外れる人もすぐに助けます。すると、また私がぐしゃっと潰れます…そして、またグリット力で起き上がることの繰り返しで生活をしていました。

そんな時、風のようにスッとまわりの方から救われる経験をしました。今まで何をやっても上手くいかず、しかも、ただでさえ情報弱者だった私に、見えない何かが吹き込まれました。そして、私自身も風のような救いを信頼し、心から感謝しました。そして、「あなたはあなたらしく、自由に動いていいんだよ、後は任せて!」…というメッセージをいただいたような気がしました。それまでは、多動も衝動もかなり自制して動いていたので、このメッセージにも感謝しました。その後は、「自分が本当に伝えたい事を伝え、自分らしく行動できる日々」を送りました。

そして、今のように心から安心した生活が得られました。…今、振り返ってみても、感謝しかない出来事なのです。

しかし、私はいただいた感謝を形に表さないまま、ここまで走ってきてしまいました。「恩送り」に夢中になっている自分にも気づきました。このような自分を見直して、「恩返し」に重点を置いて、ゆとりを持って「恩送り」をしていきたいです。

 

私は、今日も勝間和代さんの講演会を開催したいと思っています。これは、情報のシャワーを下さった勝間さんへの「恩返し」であり、次の人への「恩送り」でもあります。

そして、救っていただいた方々や身近な方への「恩返し」を行っていきたいと思っています。苦しい時に助けてもらった感謝は、いつまでも忘れないで大切にしていきます。

本当にありがとうございました。

これで私も、「恩返し」ができる自分になりますね^^