カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

いじめに関する話題を学んでいます

勝間和代さんが塾長を務める勝間塾では、週がわりで毎朝サポートメールが届きます。

今週のテーマは、いじめに関する話題です。

今日、初めて知ったのは、「被害者オリンピック」という言葉です。被害の重さについて競い合う感じのイメージでしょうか。

この言葉を知って、被害者さん同士が、なかなか繋がれない理由がなんとなくわかったような気がしました。しかし、繋がって助け合っている方々もいるので、関係性を作っていくときに、「被害者オリンピック」ではない関わりを作っていく必要がありそうだと感じました。

勝間塾の皆さんは、それぞれのストレングスファインダーの強みのトップ5を開示されていて、VIAにも興味のある方が多いです。ですから、互いの違いを知る土壌があるのですよね。

いじめがあると、信頼関係が得られないので、仕事でも生産性や効率が悪いのだと思います。そして、それぞれの才能や強みを安心して発揮できません。とても残念なことです。

一見、時間がかかり、意味の無いことのように思うかもしれませんが、内側からの動機づけが大事なんですね。強みを使って周囲へ貢献して、働ける環境がいいのだと思います。

今日は月曜日で、1週間がスタートしたばかりです。投稿の中では、すでに「被害者オリンピック」ではない、集合知を見る機会がありました。いつも感じることなのですが、自分1人では分からないことでも、みんなの意見が集まると、今までとは違うものが見えてくるものです。

コミュニティのビオトープの中で、自分のあり方を見つめていきたいです^ ^