カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

自己愛が傷つくといじめをしやすい

今日も、勝間塾のコミュニティーではいじめの問題について考えています。

いじめる人は、自己愛が満たされていなくて、自己愛をみたすために「いじめ」をするということです。しかも、いくらいじめても自己愛は満たされることがなく、かえって関係が離れてしまいます。

みんな、誰しも自己愛が傷ついていない人なんていないのです。だからといって、自分の自己愛を満たすために、いじめをしていも、全く意味がないですよね。

いじめをする人は、「人のせい、社会のせい、環境のせい」にするので、「あなたに傷つけられた、あなたの行動に傷つけられた」となるのです。なかなかやっかいですね。

やっかいなので、あまりにもひどい場合は、近づかないことにした方がよさそうです。

近づくと、自分が犠牲者になってしまいます。そして、いじめを受けると、同じことを別の人にしてしまい、加害者になる人だってたくさんいるので、そうならないためにも、いじめる人には近づかない。

いじめは良くないことなのに、実際には今でも行われています。だから、被害者にも加害者にもならない道を選んでいく必要がありますね。

自分を大切に扱いたいなら、ただただ自分を大切にすればいいですし、まわりを大切にすることで自分を満たせばいいのですよね。いじめ以外の方法で、自分を大切に出来ることはたくさんありそうです。

そして、あまりにもひどい場合は逃げること。これが一番大事かもしれません。

それくらい、いじめは根深くて真正面から挑むこともなかなか難しいです。誰に対しても対等な付き合いをしていきたいものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はいじめを学ぶ5日です。少しずつ、コミュニティーの中の言葉ややりとりが、互いを思いやり助け合う言葉に変わっているのを感じます。いじめについてを考えていなかったらこのようなあたたかさは感じられなかったと思います。

とてもありがたいな、と感じました。

 

わたしは、やっぱり勝間和代さんの講演会が静岡で行われたらいいな、と思っています。実現するといいな。