カウンセラーによるコーチング「なりたい自分」を作りたいあなたへ

静岡県 「オフィスこつこつ」カウンセラー、コーチの林 薫です。このブログは、楽しくてためになる情報をお伝えしていきますね^^

他者との関係が良くなったことやうまくいったこと

私が、他者との関係が良くなったり上手くいったと感じたのは、夫婦や家族の関係性です。

私が願っていた「夫婦の関係がいい状態」になってきたと思います。

夫婦の願望が近づいてきたようで、最近、夫が「渡邊奈都子さんの本を読む」と言って本棚から取り出して持っていきました。

そして、私が興味を持って学んでいる「ポジティブ心理学を学びたい」と言いました。その言葉を聞いて、関係が良くなっていることを改めて感じました。

私は、関係を整えることを何年も前から意識しているので、あまりにも行動や思考が当たり前になっていて、どこがどうしたら良くなったのか、という具体的な例えが思い浮かびません。

それでも、日々関係を整えるために出来ることを積み重ねてきました。そして、何年も経った今になって、少しずつ夫から返ってくる行動が変わっていくのを感じています。

 

例えば、昔の私の誕生日には、夫はお茶をいれるためのマグカップのようなコーヒーカップをくれました。それは、私がお茶を淹れるのが上手でなないので、何とか上手にするためにくれたものです。毎日お茶の淹れ方を注意されていて、夫から私への朝の日課の小言になっていました。

その後、私と夫の関係は近づいていき、お茶を淹れるのは夫の役目になりました。「あー、おいしい。」と、私は、感謝して飲むことになりました。

 

最近のプレゼントは、私を正すためのプレゼントではなくなりました。

クリスマスには、思いがけずパソコンケースを用意してくれました。最近、Macを購入したので、入れ物がなくて困っている私の姿を見て、買ってくれたものです。わたしのことを思って用意してくれたことが、とてもありがたくて嬉しかったです。

 

プレゼントをもらったとき、「わたしが夫婦の関係を良くしようと思って学んで関係性を整えてきたことは役に立っていたのだな」と感じました。

 

関係性は、小さな芽をゆっくりと育てるようなもので、毎日水をやり、肥料をやり、土を整えて積み重ねていきます。

 

我が家の夫婦関係のように、私はこれからゆっくり小さな芽を育てていくことになります。

「関係を積み重ねていきたい人」と過ごしていきます。

そこで、「多様性があって、わくわく楽しい幸せな未来」を作っていくことにしますね。