毎日のことを書く日記ブログ

日々学んでいることを書いていきたいと思います。

何だか周りの皆さんの優しさを感じたのでした。

f:id:momosakukao1107:20200606073040j:image

何だか周りの皆さんの優しさを感じたのでした。

 


私には、空気が読めなかったり、うっかりしていたり、おかしな行動を取ったりするので、色々問題も起きるのです。

 


そんな時は、いつも周りの皆さんがサポートしてくれて、問題が解決します。

 


努力しても自分にできないことがあるというのは、今までじわじわと失敗を繰り返しながら理解してきました。

 


それでも、理解しきれていないので、まだまだ失敗するのです。

 


それで不幸かと言うと全く違っていて、わたしは非常に幸せです。

 


これは、私が一人で生きているのではなくて、関わっている周りの皆さんとつながりがあるおかげで、問題解決しているからだと思います。

 


目が見えない人に「見えるようになれ」と言わないけれど、うっかりや空気を読むことは目に見えないから、一見出来る様に思えてしまうのです。

 


自分でも残念なくらいに、自分自身にがっかりすることが多かったです。

 


それでも、自分を許してあげることができるようになったら、だいぶ楽になりました。

 


うっかりを表に出してみたら、もっと周りの方々にバカにされるかと思ったら、実際の反応はその逆でした。

 


びっくりするほど優しくて、あたたかでした。

 


さらに、私にできないことを理解して、受け入れてくれたり、サポートしてくれたりして、いつも親切をいただいています。

 


わたしは、うっかりのおかげで、見せてもらった世界があるし、人の優しさにも触れることが出来たから、これが幸せなのだと思うのです。

 


自分の個性を受け入れて、楽しく生きていくことが出来たら、それが一番なのですねー。

 


そう考えると、周りの皆さんに感謝しながら、つながりながら、居られることが、嬉しいです。

 


今日も、散歩して夫の作ってくれたコーヒーを飲んで、日常を味わっていこうと思います。

 


ありがとうございました。